超久しぶりの記事になります。最近は24時間働いているような状態でした。
とはいっても睡眠もとっています・・・・
実は睡眠中も、夢の中で目が覚めていることが日常となり、潜在意識の中での冒険というか探索というか検証になるのかな・・・そんなのをしているのです。

問題が起きた場合・・・・ほんとうは問題ではないのですが、現実ではそう判断したとします。
それの原因は何か?を夢で見るのですが、夢ではすべての物事が象徴として現れます。
朝起きたら3分ぐらいで潜在意識の扉は閉じてしまいますので、みなさん夢を覚えてないですよね・・・断片ぐらいしか思い出せないはずです。

実は夢の世界というのは肉体から抜け出て別次元に行っている状態です。死んだ人との違いはコードが肉体とつながっているということです。死んだ人はコードが切れています。

この次元は3次元密度の体験の整理をする場所です。善悪判断を完全に超えた世界で魂の体験を整理し、次の道筋を創造する場所なんです。自分の想念がここでかなりパワフルになりプランを創るとイメージされるといいかもしれません。

ネガティブな判断をした場合・・・・ダメかもね・・・無理に決まっている・・・
という想念を受け取った宇宙はそれを見せようと立案して下ろしてきます。

目が覚めている時に想念を観察して、その時に想いの根っこ、つまり思い込みという定義を帰れることが一番大切になのは今まで書いてきました。
それでもうまくできなかった場合、今度はその夜に夢の世界で目を覚まして修正することもできます。
私がやっているのはそういう感じなんです。夢で虫やモンスターが出てきた・・・そこで逃げない
のです。それらは全て自分自身の姿です。ネガティブな想いの象徴としてでてきたわけですかあ、それらと対決、対話をしていくのです。

つまりは自分の恐れを夢の世界で再認識して、そこで軌道修正する方法です。
印刷機がある夢の世界で、ちょっとまった!それは望まぬ体験なので現行を修正します!というような感じです。

皆さんも夢の中で覚醒してその中の自分とコミュニケーションをとってみてください。日中の自分との対話が最もマスターすることですが、実は目が覚めていると思っている、信じ込んでいるこの世界も実は夢の中なんです。

肉体次元の夢で目が覚めて気づいていくことと肉体を離れた夢の次元で目が覚めて気づいていくことはともにリンクしています。

人間は多次元的な存在であるということが次第に認識できるエネルギーが地球へと来ています。
何も恐れることはないのですよ・・・・・



あなたが輝けるのは周りの何か?からではなくて(条件ではなくて)
あなた自身から生まれる、想い・言葉・行動からです。(無条件から)



 最後まで読んでいただいてありがとうございます

             
road to let go of your hands from supiritual                                                                                               


                    手放すピリチュアル道

             自立と感謝が広がる地球人類進化は始まっている                                                                      

              2か所ワンクリックをお願いしいます

                       人気ブログランキングへ

      ランキング一覧の中から手放すピリチュアル道をクリック