GWに入りました、いかがお過ごしでしょうか?
私も今日から3連休をとることにしました、久しぶりののんびり時間が心地よいです。

何もしないでいるというのが苦手なので、こうして静かにしていると何をしようかと考えてしまいます。
その度にやーめたと宣言してゴロゴロとしています。考えてみえばほとんど休まない1年間ですから、今こうしていることが普通です。
同じ時間軸にいても、人はそれぞれが時間を伸ばしたり縮めたりしながら生きています。

老化を心でコントロールするという記事は人気ですが、全く時間の創造というのも私達一人ひとりに与えられていると実感しています。

時間がない・・・・時間がある・・・どちらも自分が創る現実です。

たとえば今やっていることがあるとして、明日までに3時間あるとします。
この3時間はなんの意味がありません。

3時間に対して、あなたが「もう3時間しかない」と判断します。

もう3時間しかないという選択をしたと同時に、宇宙はもう3時間しかないということをあなたに見せ始めます。
これは時間を縮めていく創造をしているのです。

「まだ3時間もある」という選択はその反対の現実を宇宙は見せ始めます。
時間を伸ばす創造をあなたはしたのです。

気をつけたいのは伸ばすと得で・縮めると損・なのではありません。どちらも創造です。
その場面ごとで選択が変わるので、意識的に使いこなせるようになることが大切です。

地球の世界では振動数が時間で表記されるので誤解をされやすいのですが、振動数は自分で変えれるということを自覚しなくてはいけない時代に突入しているのです。

要するに「時間の檻」というのは固有振動数を自ら変えれないという概念です。
スピリチュアルに依存しても自由ですが、この概念を手放さない限り自分は変わりません。

現実を変えることを恐るのは自分と思っている自分、エゴです。
エゴとうまく付き合いながら時間を創造する楽しさを体験してみたいものです。


あなたが輝けるのは周りの何か?からではなくて(条件ではなくて)
あなた自身から生まれる、想い・言葉・行動からです。(無条件から)


 最後まで読んでいただいてありがとうございます

             
road to let go of your hands from supiritual                                                                                               


                    手放すピリチュアル道

             自立と感謝が広がる地球人類進化は始まっている                                                                      

              2か所ワンクリックをお願いしいます

                       人気ブログランキングへ

      ランキング一覧の中から手放すピリチュアル道をクリック