3月でも旺盛に育つ野菜


酵素の畑



ミミズ

真冬でもミミズが元気なのは土の温度が高いから

土の根

化学肥料を使わないから根の力が強い

酵素の土

大量の酵素が土壌を浄化・活性化
   
堆肥
 
白菜などを粉砕してそのまま堆肥にする

私の畑はまったく耕さないで約5年です。土壌に残っている化学物質も抜けてきて昨年は大豊作でした。

よく耕さないでできるのか?と質問をされますが、カチカチの土壌では無理です。草ボウボウにしているとやがて土中の酵素が自然に増えて、土は小さな粒になるので大丈夫ですが、今そのような状態でないならばある程度植えつける場所をほぐしてから酵素の力をふんだんに入れると大丈夫です。

ただしここで化成肥料はだめ!あれを入れるとその成分の匂いで害虫が寄り付きます。
そうなると殺虫したりするのが今の農業です。

点滴をしないと生きていけない、サプリメントなしでは疲れる、そうして免疫力が下がり、医者にかかると菌やウィルスをすぐに殺しましょう・・・そして自分の酵素を破壊されて免疫力も落ちていき早めに死ぬ!という現代医学とそっくりですよね。

私の実践する自然農活性酵素法はこういう薬ビジネスとは無縁の、生きている地球の力を使うだけなんです。
地球に優しいから、地球も優しい。作用反作用、与えるものが受け取るものという宇宙法則と一致する波動の高い生き方です。

肥料も入れない、肥料は粉砕した野菜や草刈後の草で十分です。なのに何故育つのか?というと土の酵素が活発だからです。

放射能に対して有効なのは酵素の分解能力です。ま
だ証明されていませんが、私のイメージでは酵素が活発に働くことで周波数が上がります。

そして元素転換するのではないかと・・・・・

放射能もこのような仕組みで安定元素となると私は感じています。

炭素比率から珪素比率の優位への転換が起き、肉体の免疫力が一定度数を超えて、同時に心の免疫力が一定度数を超えた人が、これからの新人類となるでしょう。

自宅で自然農法の野菜を作り、食べること
玄米乳酸菌などを積極的に取り入れること
できるだけ医療に関わらず薬をやめること

これから生き残る方法の必須になるでしょう。

周りに喜ばれたい意識は発酵し、そうでない意識は腐敗します。喜ばれたい意識の酵素をふんだんに取り入れ、自分も同じ意識で生きていきましょう。

酵素の力や珪素をご希望のかたへ

メッセージを送ってもこちらから返信が来ない場合は、送られたアドレスが有効でない場合があります(誤字など)再度確認して送ってください。

あなたが輝けるのは周りの何か?からではなくて(条件ではなくて)
あなた自身から生まれる、想い・言葉・行動からです。(無条件から)


 最後まで読んでいただいてありがとうございます

             
road to let go of your hands from supiritual                                                                                               


                    手放すピリチュアル道

             自立と感謝が広がる地球人類進化は始まっている                                                                      

              2か所ワンクリックをお願いしいます

                       人気ブログランキングへ

      ランキング一覧の中から手放すピリチュアル道をクリック