2015年も本日で終わります。
今年は皆さんにとってどのような1年でしたでしょうか?

私にとってこの1年は生き方を変える年となりました。仕事の役目や目的を明確にして、自分はどうなりたいのか?を暖めていて、ついに形にすることができたのです。

しかし、これの実現にはとても多くの抵抗があり、何度も挫折しようかと心砕けたものです。
歩けど歩けど、壁、壁・・・壁を感じながらも、実際に内装の壁を自分で塗り替える作業をしたのはとても意味があるようです。

多くの抵抗は実は私自身の中にあるものの姿です。肉体の遺伝情報には膨大な先祖の気質があります。想いを手放せない先祖がいれば、その影響はすさまじいのです。

自分の魂の性質と似ていれば似ているほどに影響がでます。現状を改善するにはそういう先祖を癒すことが大切なのは言うまでもありません。しかしながら誤解してはいけないのが、責任転嫁です。

つまりは家系がそうだから、こうなった。確かにあることかもしれませんが、そもそもその家系は自分の魂の学びにちょうどいいから、自分が選択してきたということです。

そこでまずは自分自身の選択、つまり想い・言葉・行動によって学びをしなくてはいけない。

癒されていない自分の内部の想いは、恐れや執着であるのです。その想いを変えることがこの世界で体験できる最高の創造ではないでしょうか?
想いに気付き、想いを変えることは簡単なようで難しいものです。
エゴと向き合うわけです。エゴは次々に姿形を変えては現れます、そして気がつくとエゴの希望になっているのですから油断なりませんね。

想いを観察するのはこのエゴに気付き続ける癖を身につけることになります。

私自身先祖や家族のなかで日々学び気付かせていただいているのです。感謝ですね。

特に私の周りは超保守的な家族ですから、変化こそが常である、その変化を楽しめるというような私の生き方は彼らにとってはもっとも恐ろしいものとなります。

しかし、実際に抵抗していても結果を見て、体験者の喜びを見て、ゆっくりとですが、私の考えていることや目指しているものへの理解をしてくれています。
速度が違うからしかたのないことだと思いながらもそれを見下しているのではなくて、待っているという感覚です。
さて来年はこの新しい気の流れの行き先を目の前ではなくて遠くのゴールをより明らかにすることで、目の前の流れをよくしようと思います。

皆様も自分の生き方を明確にされてより幸せに向かい、癒されるよりも癒せる人になって世界を浄化されることを願っております。

至らないブログを本年も読んでいただいたことの感謝をしております。
ありがとうございました。







 最後まで読んでいただいてありがとうございます

             
road to let go of your hands from supiritual                                                                                               


                    手放すピリチュアル道

             自立と感謝が広がる地球人類進化は始まっている                                                                      

              2か所ワンクリックをお願いしいます

                       人気ブログランキングへ

      ランキング一覧の中から手放すピリチュアル道をクリック