昨日は私の元へある女性が来られました。その女性は子宮を患い、今また転移しておらえます。
藁をもすがる想いで私に会いにこあれたのです。そこで酵素の力を使い温浴療法を始めました。
相手の想いがよくわかるだけに、私も真剣に対応します。何故そうなったのか?またどうすればいいのか?を提案するのも相手の受け皿に合わせて話していくのです。

昨日は温浴療法を始めて3度目です。
1度目はオーラも小さくて、見るからに病気になっている人でした。
2度目を終えた後は、頭の上にピカッと光が見えました。お顔も生気がでてきていました。
3度目に会うと目の輝きが増していました。顔色もよくなってオーラもおおきくなっています。
聞くと、腫瘍マーカーの数値がかなり下がっていて、薬もやめたのに肝臓と腎臓の数値も良かったそうです。
「私、死なないですよね・・・・」と聞いてこられて、なんとも言えない気持ちでしたが、道が開けてきたのを感じました。

自分の仕事が人を救うのであれば、何があってもこの仕事を確立します。美容と医療を融合するのが自分の役目です。

さて、病はなぜ起きるのか?ということですが、これは生き方のプラン(過去世のバランスを取る)でったり、誤った想いや行動への気づきであったりと様々です。

しかし肉体に入っている以上はこの世界の物理的法則に支配されています。
その支配は自然の仕組みです。自然に生きることはその法則に従い一体となれることではないでしょうか?
今日は自然についての記事を再掲載します。

私も今日が誕生日です。自然の中で生かされているからこそ今もこうして存在します。
毎日・毎瞬が誕生日なんです。


自然治癒能力を使いこなそう「

自然の中で穏やかになるのはそれは自然なことです。

自分がすでに在るように然すればごとく自分に帰ることができます。

自然は地球環境そのものでもあるので、自分がどのように在るかが今世界に顕在化しているということです。

本来の自分で在るものを壊しているのが環境破壊です。

木を切りすぎたり、水を溜めすぎたり、汚したり、油を掘ったり・・・・・と数えればきりがないほどに搾取して来ました。

生活の中で誰もこの資源搾取から逃れることはできません。

そこでみんなで責任を取るのです。

自分の体が地球と思ってこれらの人間の行いを見てみれば、切られ、水は止められ、穴をあけられ、油は抜かれていてはたまりませんね・・・・

感情のコントロールをうまくできない間は誰でもこの自然という地球を破壊している状態にあるのかもしれません。想念はそのように破壊を現象化します。

まず、人類はこの破壊的な感情を制御して自分の心に平安を維持できるようにならなければなりません。

それをマスターしていくことが地球を変えて行く方法です。

それまではいろんな失敗を経験することがありますが、この時こそ自然に身を任せてみましょう。

風の音・雨の音・山の色・海の色・鳥の声・花の香り

それは地球の体に在るものです。

本来の自分自身に然すれば在りて成りしものです。

自然治癒力は地球の体に預けることです。

疲れているときは自然が一番・・・・・・

本当のあなたらしさを自然がとても自然に調律してくれます。




 最後まで読んでいただいてありがとうございます

             road to let go of your hands from supiritual                                                                                               


                    手放すピリチュアル道

             自立と感謝が広がる地球人類進化は始まっている                                                                      

              2か所ワンクリックをお願いしいます

                       人気ブログランキングへ

      ランキング一覧の中から手放すピリチュアル道を押して下さい