なかなか忙しくて記事が書けないでいました。
仕事バカなので、明けても暮れても仕事をしています。たまの休みも家の外壁のペンキ塗りにおわれています。

倉庫のペンキを塗って5年以上がたちます。最近は雨が降ると濡れたままになっていました。
思い立って塗り始めると、まぁいたるところが傷んでいました。経年劣化というものですが、自然環境に常にさらされているとこうなります。

人間だって例外はありません。いつも劣化の中で学んでいていつかは誰でも一生を終えます。

塀や倉庫の木は防虫・防腐効果のある塗料を塗っていても知らぬ間に破損していました。

塗りながら思うのは、毎日当たり前の生活ができる家があることは幸せだな・・・・です。
雨や風をいつも受けてくれているおかげで、自分は安心して寝ることもできます。

家というのはそれだけ凄いものなんですね。あらためて感謝をしました。
私の家は木造で、倉庫もあえて木造仕上げですので、劣化が早いのです。なんでこんなに手がかかるものにしたのだろうか・・・と考えたりもしますが、やはり感謝をするためだと思うようにしています。

人間は便利になればなるほど、合理的であるほど傲慢になる「傾向」があります。
そこで戒めではないですが、このような自然のサイクルに近いものをつくったのかもしれません。

草はぼうぼうと生え、家はほぼ毎年手入れしなければいけない。農業は自然農ですからこれまた・・・・です。

私の人生は働き詰めて、気がついたら明日お迎えが・・・・です。
しかし、便利な世の中であえて不自由さを体験することから人間らしさを忘れないでいて、家族や周りに感謝しながら成長できると信じています。

くたくたになると肉体にも感謝ができます。

古いタイプの自分に今日は乾杯です。

でもこれからの地球社会は、このような自然回帰をする方向で、物質よりも精神が優先するんじゃないかな・・・・・

 最後まで読んでいただいてありがとうございます

             road to let go of your hands from supiritual                                                                                               


                    手放すピリチュアル道

             自立と感謝が広がる地球人類進化は始まっている                                                                      

              2か所ワンクリックをお願いしいます

                       人気ブログランキングへ

      ランキング一覧の中から手放すピリチュアル道を押して下さい