お彼岸ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
私は施餓鬼供養を終えても先祖の供養はいつもしています。それは自分の事よりもまずは迷える先祖には少しでも良いところへと行って欲しいと願うからなのです。

相手の立場に立って考えてみる・・・・・

多くの自立を伝えるマスターはこう言っています。けれども自分の親、そのまた親、そのまた親とさかのぼるとですね、おおよそ天文学的な数の人がいろんな人生を生きてきたわけです。

自分自身ですとはいっても、その自分はこのような多くの人生の下流でしかないのですから、上流でゴミがあればできるだけきれいに掃除をしたくはないですか?

それが親孝行です。私はなんの新興宗教にも属していませんが、こんなことは当然のことでみんなが気づき、できてしかるべきだと思います。

現に天皇陛下は皇室行事をされていますが、これはまさにそのような自分よりも先に幸せになってくださいね・・という利他愛です。天皇家については所々の情報もありますが今の天皇は覚悟をされていますよ。

もう二度と未成仏な人を生んではいけないのです。みんなが自分のルーツに感謝をして、少しでも幸せになってくださいね・・・・私よりも先に・・・・

このような人間が増えると世界は必ず、自然に平和になります。

我さえよければいい・・・・株価だ、経済だ、などとぬかしている人はこの節目で帰路が決まります。
どんなに地位や現世的な富があっても、社長であろうが、事業化であろうが関係ないのです。

宇宙的にはどれだけ愛を大きくできたか・・・・・
それだけなんですから。

今から大掃除が始まります。


 最後まで読んでいただいてありがとうございます

             
road to let go of your hands from supiritual                                                                                               


                    手放すピリチュアル道

             自立と感謝が広がる地球人類進化は始まっている                                                                      

              2か所ワンクリックをお願いしいます

                       人気ブログランキングへ

      ランキング一覧の中から手放すピリチュアル道を押して下さい