久しぶりに書いています。今年も残り半年よなり、いよいよ後半がスタートしました。
上半期の経済事情もあまりよくなく、円安による株高とは何のご縁も感じれない人が多いことでしょう。

これから更なる物価上昇と増税がきそうですから、もう普通に暮らせることが大変に感じてくるかもしれません。でも自暴自棄にならずに、こんなときこそ当たり前だったことに感謝をしましょう。

さて、気になることは先日の箱根の噴火と、新幹線の事件と、川の鮎が死滅した事故です。

これらは全部神奈川県ですか?
鮎の死滅は化学薬品を積んだ車が転落して、流出したことが原因です。

考えすぎですが、何かのメッセージかもしれません。たとえば噴火のガスでこのような事が起きるかもしれないから気をつけなさい・・・・・というような。
実際に温泉がない地域でも硫黄のにおいがするという情報がかなりでています。

そして新幹線の件は何か火に関係することで止まるというメッセージ?

神奈川という名前は、神・奈・川です。

「神」は自然そのものです。あらゆる存在は神(ここでは創造とよく言います)の愛で存在しているのですから、大きな単位では日本も地球もそうです。そして太陽系も銀河系もあらゆる次元も宇宙も神です。

「奈」はまず大という字と小という字がありその間に二という字があります。
大は神を、小は人を、間の二は火と水。

二つのエレメントが間にあるのは、神の意思を認識し、間の火と水に感謝して、人として自立するという意味のような気がします。

大は驕り、経済で大になっても、武力で世界に出て行こうとしてもそれは餓鬼の驕りです。
小であることを忘れた傲慢さが、火と水を誤って使うことになる。

今の日本がまさに餓鬼の使いみたいな人が舵取りしているでしょう?
永遠の知性0の集団です。

そこで、奈です。このまま日本が人として神格から遠ざかり落ちていくとですね、奈落になる。

実際に奈の字の間ある二(火と水)は落ちていってる。メルトダウンのことです。傲慢な火と水が地上に吹いていて全国、世界、三千世界までも汚染しているでしょう。
奈落の底へと行きたいですか?地獄の心の人だけ行ってください。

大という神(創造)に従い、生かされる喜びに感謝する生き方が良いから、奈良という所が在るのでは・・・・・・

川は禊、流す(火・水)ことで浄化するということ。

そうなると神奈川は、神の中で奈を実践し、自立して、禊をするという名前になります。

311のニの前にならないように火と水のエレメントを破壊に使わないことが大切です。
原発は全て稼動せずにやめる選択が事態を変えることができるのでは・・・・
神(創造)は何もないときから知らしてくれているような気がしました。

今日はつまらない記事になりましたが、災害が起きないように祈りたいと思います。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。

             
road to let go of your hands from supiritual                                                                                               


                    手放すピリチュアル道

             自立と感謝が広がる地球人類進化は始まっている                                                                      

              2か所ワンクリックをお願いしいます

                       人気ブログランキングへ

      ランキング一覧の中から手放すピリチュアル道を押して下さい