ようやく事業が開始になります。会社の立上げもほぼ完了し、いよいよスタートを切ることができました。

これも有形無形の存在があるからこそです。
もちろん一番大切なのは

自分の想い・言葉・行動であるのは言うまでもありませんね。読者の方はこの力をすでに体験されていると思いますが、いかがでしょうか?

3種の神器は勾玉・鏡・剣ですが、私にとっては少しちがいます。たとえ人類がそれを手にしてもですね、何も起きません。
奇跡が起きると思っている間は、何も起きないのです。奇跡というのは存在していることの状態を表す言葉のようなものなのではないか?と思います。

手放すピリチュアル道的には、勾玉は想い、鏡は言葉、剣は行動。

この3つがバラバラでは力は1つの力になりますが、3つが一致するとそれはそれは大きな力になります。

現実化する速度、質量、光度が比例してきますから、自分で考えているよりも何かが次々に始まるようになります。

3つが一致しているようで起きないのは、どれかが実は自分自身ではない場合があるだけです。だから自分が駄目なのだという判断などはしないでください。

自分を卑下するとき、あなたの宇宙も卑下されて小さくなります。

私も同じくそうなることもありますが、想いを観る・気付く(想いや行動に)・変える(想いや行動を)ことで今日まできました。

素晴らしい神からの授かり物の神器も飾っておいても意味はなし。使っても使いこなせない。そこでどんな状態かをいつも点検するような意味です。

今日明日は天候もよいみたいです、新緑や花と触れ合い、エネルギーを交感してみましょう。交換は交感です。
きっと元気をもらえますよ!
最後まで読んでいただいてありがとうございます

                
road to let go of your hands from supiritual                                                                                               


                    手放すピリチュアル道

             自立と感謝が広がる地球人類進化は始まっている                                                                      

              2か所ワンクリックをお願いしいます

                       人気ブログランキングへ

      ランキング一覧の中から手放すピリチュアル道を押して下さい