近年様々な予言説が注目されてきました。巷ではいつもこの話題が一人歩きしていて、中には予言を「的中」させた人として有名になる人もいます。

でも予言に振り回されているようではまだまだです。なぜそのような災害だけの予言が多いのでしょうか?それは人間の恐れが深層にある場合が多いのです。
つまり繋がる時に、同じ波動が引き合わせることになりますから、そのような未来の世界を観てしまうのです。

それが実際に起きないのは、その人が信じている恐れの現実化を、やはりその人と同じように感じている人が少ないからです。
実はそういう人達の想念の奥深くには、予言が起きて災害が起きることを信じて、自覚なしに現実化を望んでいる場合があるわけです。

こういう状態は無意識に魔界の憑依を受けているようなものです。
中には良い人もいます・・・という意見も聞こえそうですけれども、どうせなら素晴らしい未来の予言とかをしたほうがいいです。

人類全体の集合意識だとしても常に変化する世界が無数に無限に存在しているのですから、どうなるか?は私達次第です。

やはり自分の想念を制御することです。

まずは、観る(想念観察)、知る(気づく)、変える(感謝)、流す(浄化)です。

これができないで、異次元とアクセスする人の多いこと・・・・
見えない存在はピンキリなのを理解しなくてはいけません。

出会うのは全て、今の自分の姿を反射している存在だということです。

さて世界の状況は見てのとおりですが、自然の災害はいつ発生しても不思議ではありません。
その中でどう生きるのか?を毎日意識していきましょう。       

アカシックレコード


最後までよんでいただいてありがとうございます
                
road to let go of your hands from supiritual                                                                                               


                    手放すピリチュアル道

             自立と感謝が広がる地球人類進化は始まっている                                                                      

              2か所ワンクリックをお願いしいます

                       人気ブログランキングへ

      ランキング一覧の中から手放すピリチュアル道を押して下さい