正月気分ももう終わりましたね。仕事始めでみなさん疲れたのではないでしょうか?
これから1週間は早寝を心がけてよく休息をとりましょう。

今日は恒例の番組を観ています。
「はじめてのおつかい」ですが、この番組は毎年楽しみにしています。
昔はあーだったよね、こうだったよねと思い出しながら、家族の顔もいつの間にか和やかな表情になります。

小さな子供がはじめて親から離れて買い物に行く・・・・・
これは初親離れですよね。

そして親の方もドキドキしながら旅に出します。
これは初子離れですよね。

どちらも自立する練習番組でもあるので好きです。

子供は親が思っている以上にしっかりして頑張って、成長をします。
親は字のごとく、木の上から立って見ることで成長をします。
ついつい手を出しすぎたり、親を頼りすぎたりという日常とは違う経験。

見ている親も子供もおそらくは、学んでいると思います。
現代は親があまりに過保護であったり、できるだけ近くに住ませてと子供から離れることができない場合も多いようです。

自立しようとしても子供がかわいそうだという想いを流しすぎているとその子供の家庭はなかなうまくいきません。
子供も主体性を身につけていないと、いつまでも依存してしまい、やはり家庭生活はうまくいきません。

でもこの番組は考えさせられます。
全部助けるとおつかいにはなりませんから両者が共に一人になる別れを経験します。

でも家に帰ると成長した子供を観て驚き涙が出てきます。このシーンが一番共感しますか?私は頑張る子供に共感します。

子供って本当に天使なんだと思います。
さてあなたは子供から自立していますか?また親から自立していますか?

家庭のあり方のヒントがこの番組にはあるのではないでしょうか?

テレビはこういう番組をもっと制作して欲しいものです。

  
  最後まで読んで頂いてありがとうございます
 

                 
road to let go of your hands from supiritual                                                                                               


                    手放すピリチュアル道

             自立と感謝が広がる地球人類進化は始まっている                                                                      

              2か所ワンクリックをお願いしいます

                       人気ブログランキングへ

      ランキング一覧の中から手放すピリチュアル道を押して下さい