想いは常に出てきます。禅の世界や瞑想はそこから離れて観察をする方法なんだと思いますが、それでも人は常に何かしら思っているのです。

限りのない世界からの産物ですので、それはしかたのないこと・・・・と仮定して、この世界は物質3次元世界ですので限りがあります。

時間も限りがあるのです。本当は時間は存在しないのですが、ある時間を過ぎると肉体は消滅するのです。
そして時間も無駄に使うことがありますね。無駄な時間も必要であればそれはすでに無駄な時間ではなかったのです。

お金も無駄に使うことがあります。限りある中での消費は無駄使いをしないように心がけるのが普通です。

でも「想い」はどうでしょうか?

人間は実に無駄な想いを創造しているのかもしれません。
よくないことばかりを想い続けていたりするのです。それは実に無駄な想い、つまりは心の使い方をしているのです。

無駄を省くのは政治や経済や職場や家庭だけの問題!ではないですよね。やはり心の無駄こそが元凶であるわけですから、ここを外して無駄をなくしても無駄はまたどこかで創造されて目の前に現れてくるでしょう・・・・・

無駄無駄無駄・・・・・ディオ(漫画の登場人物)が言っています。
彼は案外、この心の無駄な使い方を知らしめる役目があったのかもしれません。彼は究極の悪であり心を無駄に使うマスターのような存在です。

たとえば人のことを恨んだり、妬んだり、悪口ばかり言ったり、適当にやり過ごすことばかりしたり・・・・・・というのは無駄な心の使い方をしているのです。
心の無駄使いをしているとまずは人相が悪くなり、運も悪くなるでしょう。
悪い政治家などは一目瞭然ですよね。

でも悲観することはないんです。

私は無駄な心の使い方をしていることに気がつき、その想いを生かす使い方に変えていける!

日々観察をする癖をつけると以外にもかなり無駄な心の使い方をしているのがわかります。
私も「あ、今ディオ様の下僕になりそうだった!」

そこで「気づかせてくれてありがとう」と感謝をする(オラオラオラとかは言いません)のです。

そうすると太陽の波紋に変わります。

宇宙人から観ると地球人は心の無駄使いのマスターかも。

  最後まで読んでいただいてありがとうございます



       自立と感謝が広がる地球人類進化は始まっている                                                                      

              2か所ワンクリックをお願いしいます

                人気ブログランキングへ

          ランキングから手放すピリチュアル道をクリック