さあ、明日は7月1日です。ネットではアメリカのドルが崩壊するとかしないとか・・・・
この手の情報はいつも外れています。でもドルの崩壊は既にとっくに起きているのではないか?
と私は思っています。

世界中が円にぶら下がっているだけで、お互いの印刷機を稼働しているだけです。
資本主義なんて変dしょ、資本がないとどうするんですか?

世界は戦争をしてはお金を捨てて、また新しいお金を作りました。
お金というのは豊かさの象徴と言われていますが、お金で争いが耐えませんよね?

お金は豊かさの象徴の1つにすぎないんだ!という定義がないからそうなるのです。
まあ、きれいごとを言ってもお金を支配している人がいるのは確かです。

その人達をこの世から消滅させる術はありません。やがて起こりうる世界規模での浄化によって彼らがいなくなる・・・という人もいます。でも個人の中にある豊かさに対しての定義が「お金」であるならば、何度世界が掃除されてもまた同じような世界になるに違いないのです。

私は宇宙人と会ったことはありますが、このような話し合いは直接はしていません。

おそらく彼らから見ると、この「お金」という存在をどうすればいいのか?と思っているはずです。

ビットコインと未来の仕組みという記事で書いたのが私の見ている未来なんですが、そのために崩壊がおきるならばそれはそれで良しです。

ただ崩壊するから他の投資に切り替えるのをすすめる情報には気をつけてください。
そんな余裕があるならば、少しでも僅かでも弱者への寄付や奉仕をしましょう。

信用できる機関も少ないこのご時勢です。よく調べてからにしてください。

私はドル崩壊よりも集団的自衛権の屁理屈解釈のほうが心配です。
東京になんで氷が降り、落雷が落ちるのか?
あなたは何も感じませんか?
 


    最後まで読んでいただいてありがとうございます



                   手放すピリチュアル道

       自立と感謝が広がる地球人類進化は始まっている                                                                      

              2か所ワンクリックをお願いしいます

                人気ブログランキングへ

          ランキングから手放すピリチュアル道をクリック

 
        road to let go of your hands from supiritual