朝日7




まるで春が訪れたかのような気温です。
今朝は放射冷却が凄まじくて辺り一面は宝石のように輝いていました。

氷の世界は水と違って個体に振動が下がっています。私達の地球次元もこのようにキレイに輝いているのだと思います。ただし水よりも氷は流動性は下がるように、私達にも制限があるのかもしれません。

今まさに振動を上げて制限をはずせるかどうかのまっただ中にいるわけです。

もう奇跡としか言えませんね、ありがたいことなんです。

さて今日は朗報です。水溶性珪素の効果なのか?と思えることがありました。
実は子供は13歳の時から甲状腺の異常がみつかり薬で数値を安定させていました。幼少からサッカーチームのスパルタに耐えて頑張っていましたが、疲れやすかったのか帰りには寝ていてリズムが狂いやすいことがしばしばありました。

思春期になって医者も気づかれたようでした。まったく親として足りないと日々反省をしたものです。

我が家でが水溶性珪素を飲みはじめてもうすぐ2年になります。家族の中で私は宇宙人と呼ばれるぐらいに元気です。どれだけ寒くても朝はベッドで全て脱いでパンツ一丁で洗顔・洗髪して乾かしてから服を着ます。

家族はこの2年間で、まず子供は下痢をしなくなり、風邪をひかなくなりました。たまにひいてもすぐに元気になります。これらは胸腺の強化による免疫細胞の再教育と血管の瓦礫処理による体内の汚染除去が進んだ結果です。

子供の甲状腺には実は去年に小さな影が見つかりました。子供と一緒に落ち込んだのですが、ポジティブに捉えていこうと子供にすすめたのが、水溶性珪素の原液を直接甲状腺につけることでした。

水溶性珪素は通常、水分子が入れない部分にまで瞬時に浸透することができます。肩こりや首こりの部分につけると効果の早さに驚きます。米をとぐ前に水に浸して原液をいれるとすぐに黄色になるのは、米のような固い表面から侵入して酸化物質と残留農薬を出せるからなんです。


数ヶ月がたちそれから年が明けて再検査に行きました。

帰宅後に結果を聞くとなんと甲状腺の影がなくなっていた!と・・・・
家族みんなで笑顔の食事を迎えれました。

私や家族を見守っておられる神仏のおかげでもあると確信していますが、水溶性珪素が物理的作用をもたらしたとも確信しています。

今まで多くの方から感謝のお便りを頂いておりますが、このような結果が悩んでおられる方への励ましと希望になれば幸いです。

原子力に依存する世界を安心・安全の世界へと変えることができるかどうかが、地球人に問われています。
東京はその一つの意識調査といってもよいのではないでしょうか?

経済が良くなっても、汚染をやめないかぎり、やがて地球から淘汰されます。

お金でこの地球の汚染を治せると思っているところが地球人類の最大のエゴです。

みんなであきらめないで生きぬきましょう!

水溶性珪素の改善例
・呼吸器系の疾患で二酸化炭素の排出が促進されて、酸素吸入を外せた
・インスリンの投与ができなくなった
・貧血だったのが治り、体温が高くなった
・アトピーが改善、尋常性白斑や乾癬の改善
・高血圧の改善・脳梗塞の改善

などたくさんの事例があります。
こちらの記事も参考にしてみてください。

免疫細胞の再教育


 最後まで読んでいただいてありがとうございます

 
      road to let go of your hands from supiritual                                                                                               

                手放すピリチュアル道

         自立と感謝が広がる地球人類進化は始まっている                                                                      

              2か所ワンクリックをお願いしいます

                人気ブログランキングへ

          ランキングから手放すピリチュアル道をクリック