低気圧の影響で強い北西の風が吹き荒れた今日・・・

悪の意図が法律となることへの突風のようでした。
今日はみなさんがすでに持っている創造力という無限の力を使うときに物質化する段階の注意点についてです。

3種の神器の一つの使い方一つで現実は大きく変わります。


3つの音が合わさる言葉

今日は私の住んでいるところは午後から晴れてきました。台風一過と同じく皆さんが何かを気づき実践されたことが、自らの現実を晴れやかにしていきます。心と身体の掃除ができるこの次元に生まれさせて頂いたことは本当に有難いことですね・・・・・・・

誰かの場所で笑顔が生まれた、それが私の喜びです。この喜びの体験が日々増えていくのを感じています。自分の言葉1つで現実が創造できるという奇跡をどうぞ味わってくださいね・・・・・

何度も言いますがあなたには全ての力が在ると知ってください。

言葉という音は神から授かった道具です。感謝の言葉をひたすら言う、心を込めなくてもよい。これは違和感を感じます。おそらく入り方としての定義でしょうが何万回言っても現実は変わりません。ましてや現実的な願望が原点ならば幽界の存在の格好の的になり誘拐されるだけです。

言葉には3つの音が在ります。まず母音という音、音の母体ですね。それから子音という音、母音に乗っている子です。

あ」から始まる50音には大切な意味があります。以前比べるというテーマで書いた比べる・調べる・並べる・浮かべる・トラベルという考え方は日本語の持っている創造性を説明したものです。宇宙にトライするレベルでないのに宇宙ばかりに意識旅行してはいけません。その前の4つのベルを現実生活で鳴らさなければなりません。

外宇宙へトライするレベルになればあなたに対して等しい宇宙人が渡来するのです。

まずは内宇宙の統合が先だということですね。

それでは上記の2つの音以外に存在する音が在りますが、何かわかりますか?お母さんと子に必要なものは?

そうです、お父さんです。3つめの音は父音です。

3つの音が1つなる

父音というのは何か?これは心の中にある自分の想いです。つまりは霊性であり、生命の息吹でもあります。

目を閉じてみればわかります。暗闇の中にはまどろんだ流体があるのを見たことがありますか?私は何時ごろからかこれが見えます。最初は血液とかの流れかな?と思いましたが渦巻いていて、常に流れが変化しています。もしかしたらこれがエーテルとかアストラルという次元粒子かもしれません。

この流れが宇宙からの潮流で、肉体を包む父性でしょう。この父性が想いを創造するのです。想いが父性なのではありません。想いを生み出す息吹、潮流そのものが父性です。

ですので母性の想いがあるのはごく自然なことです。ここでは母性の想いも父性の想いも含めて創造の源泉から生まれた時点でその音が父音と言いたいのです。

でも父音はまだ物質化していません。(正確に言うとこの3次元では物質化していません)

この想いを音にして初めてこの次元で振動が起きます。その母体が母音というわけなのです。父音と母音の結合により生まれた子が子音という赤ちゃんです。

たとえば「ありがとう」とあなたが言います。これは母音はあ・い・あ・お・うです。それに父音が重なり初めてありがとうという言葉が生まれるのです。感謝のことばさえ言えば運がよくなる・・・・に違和感を感じるのはこの父音の問題があるからです。

本当に有り難いなと感じた想いがあればその父音は完全な子を産みます。父の想いと子の性質が一致しているのですから「ありがとう」という言葉は光の度数が高いのです。一回でも凄いエネルギーです。反対に現世利益を目的に心を込めなくても良いから言うというのは父音の性質が変化しています。

母音と子音という物質化したものだけが生まれるだけです。実は魔界(我良しの願望)の息吹が父音に刷り込まれています。この場合は訃音なのです。母音に結合した子音の「ありがとう」は生まれた数だけ我良しの創造物として我良しの磁場へと引き寄せられます。何万回言ったとしても魔界の3次元への転写先を作っただけなのです。

さてどんな想いでもそれは見えない音です。でもそれが見えるという能力が芽生える人が増えてきています。以前読者の方が想いをプラスに変えてお母さんの料理を褒めたら笑顔でこたえてくれた・・・というのはまさにこの父音のエネルギーの質量が大きかったからです。

次元上昇や弥勒の世界というのは・・・・・・・・

2つの霊覚

そのような世界とはこの3つの音が一致した次元と感じます。想いである父音と母子の音が一つの言葉で、次の次元への鍵になるはずです。霊界の世界では自分の想いがすぐに現れます。これは父音の個性が丸見えで隠せないということです。これを改善したいと願いこの世界に転生してくるのです。

あの世では父音が固定されているのです。この世界では父音は固定していません。また肉体に隠れているので相手に知られないのです。その状態で母音と子音を使い自由に創造できるのですから、この3次元は霊界よりも創造性がある世界なのだと私は感じています。

ただし霊界での固定振動を上げることもできる代わりに下がることもある変化の世界です。それだけではなくて自分以外の、霊界の固定されている魂を変化させることもできるのです。これが先祖やご縁のある魂への奉仕のことなのです。

私達は霊界に帰属する法則上、変化をもっとも恐れているのです。

難しく考えてしまいましたが、何気に使っている言葉とは3つの一致ができて初めて光を放つ神からの授かり物なのです。これこそが超能力の源泉ではないでしょうか?

良い想いがある人の言葉はその父音が宿り相手を癒します。悩み、孤独な人ほどそれを感じているはずです。その理由は父と母と子が1つに生った音を聞いた時に、家族の音として聞こえるからです。

これからは霊体の感応が大きくなるので音を見る目と音を聞く耳が新たに開くでしょう。

3つの音と2つの霊覚・・・・これが5次元かもしれません。

5次元などと戯言を・・・と言われそうですが、現実的に考えて変えることでしかそのような変化は起きないと思います。
言葉を使いプラスの想いを創造して自分で5次元感覚を実感してみてください。

  最後まで読んでいただいてありがとうございます
               

       自立と感謝が広がる地球人類進化は始まっている                                                                      

           3か所ワンクリックをお願いしいます

           人気ブログランキングへ

      ランキング一覧の中から手放すピリチュアル道を押して下さい

  

   携帯からのクリックは

  blog Rankingu       http://blog.with2.net/  

  カテゴリーはエンターテイメント-占い-スピリチュアル


  精神世界           http://airw.net/m/newge/ 


  Fc2Biog Ranking      http://blogranking.fc2.com/   

  カテゴリーはスピリチュアル


      ランキング一覧から手放すピリチュアル道をクリックして下さい

 


      
road to let go of your hands from supiritual