そもそも憲法というのはなんだと思いますか?

憲法は主権者であるのは国民であると定義するものです。そして主権者である国民が国家権力を縛るためにあるのです。
草案ではどうしても国家主義的な感じを受けてしまうのです。または全体主義というか・・・なんだか先祖帰りをしているような雰囲気があります。

改正草案の第1条では天皇のことを「元首」としています。

これは国の自由競争社会による結果、我さえ良ければいい!勝つことが正義であり繁栄という企業の増加とそれによる格差がもたらした家庭崩壊・学級崩壊・社会放棄・国不信を再統制しようとしているのかもしれません。
相互扶助は少なくなり、対価を求める人が圧倒的に増えたのです。

しかしこの草案は市場原理主義者を抱きかかえて政府がやってきたことを国民に責任転嫁をしていると見えたりもします。もっとも無関心で政治家を選んできた主権者である国民がそれを許したともとれますが・・・

市場原理主義をやめて、競争のない共存・共栄をするにはどうしたらよいのか?を真剣に考えていかなくてはなりません。

あと驚いたのは、国防軍の規定です。9条は今さらいうまでもありません。
戦後60年いくらか・・・・日本に存在しない軍人を生まれさせようということです。
そうなると自衛官ではなくて軍人になるわけですが、この軍人に関しては司法の外に裁きが設定されています。
つまり軍人が法を犯した場合、一般的な裁判所ではなくて独自に作られた軍事法廷で審判をするというのです。
まるで米軍が沖縄で事件を起こしても日本の司法では審判できないのと同じじゃないですか?

日本軍人があなたに銃を向けても、地方裁判所や高裁では審判されない、告訴の手が届かない治外法権が日本で生まれるということになります。
警察権力とは別の国家権力です。

第4権力です!

みなさんよく考えてみましょう、言葉のきれいさや強さに流されずに、日本に必要かどうか?
それには自分で日本がどうなっていくといいのか?を考えなくてはなりませんね。

自民党憲法改正草案の比較表ではあえて元首の部分などを消しているサイトもあります(おそらく参議院選挙のため)のでよく調べてみないといけません。



    最後まで読んでいただいてありがとうございます。




               手放すピリチュアル道

       自立と感謝が広がる地球人類進化は始まっている                                                                      

            3か所ワンクリックをお願いしいます

           人気ブログランキングへ

      ランキング一覧の中から手放すピリチュアル道を押して下さい

  

   携帯からのクリックは

  blog Rankingu       http://blog.with2.net/  

  カテゴリーはエンターテイメント-占い-スピリチュアル


  精神世界           http://airw.net/m/newge/ 


  Fc2Biog Ranking      http://blogranking.fc2.com/   

  カテゴリーはスピリチュアル


      ランキング一覧から手放すピリチュアル道をクリックして下さい

 


      
road to let go of your hands from supiritual