昨日の夜11時に私は庭に出てミッションを始めました。アジア全体を平和なエネルギーが包むイメージを何度も送りました。その後は家の中で暫く目をつむりながらイメージをしていました。もしも昨日参加をされた方には心より感謝の気持ちを申し上げます。ありがとうございました。

これからもこのようなミッションは毎日いつでも実行するつもりでおります。普段の実生活で何かを学び感謝ができたときには、その喜びと自信とを広げるイメージをしてみましょう。最初は自分の半径1メートルでもOK!です。それを広げることをできたらやってみてください。
相手を癒すとかいうエゴは手放して、ただプラスの感情を大きなエネルギーにしていくだけで結構です。そうすると、そのエネルギーの玉のフィールドにいる人や物は音叉のように原子のさらに小さなレベルで振動をします。
知らずに振動が伝わりながら、小さな波、中ぐらいの波、大きな波というそれぞれの周波数を発していきます。

それらは一つの防御にもなると同時にネガティブな音を変化させます。よくスピ系では破壊するというようなことが言われるのですが、私の感覚では破壊ではなくて調和です。
抱き参らせて和音にしていくイメージです。

力量で戦う感覚よりも受け流し、低気圧の凶暴な力を高気圧に変えてしまうようなものです。
ですので相手の力が大きければそれも利用して大きくできると信じています。
プラスの風のような変幻自在の想念の玉・・・・・でしょうか?



このイメージをするときは身近な実践で自立できた時にしましょう。
スピルチュアルのようなものに頼らないで(頼ってる場合のエネルギーは輝きが少ない)

自分の「想いと言葉と行動」という3種の神器を使って
プラスな現実を創造できたときにイメージを広げてください。
そうすると自立する人が増えます。


無限の力を認識して現実を変えましょう!!


さてさて、今日は淡路で地震がありました。被害が少なくなったのはプラスの力かもしれませんね・・・・
多くのブロガーがこの地震について書いておられますが、陰謀論者と言われるのを警戒して自然説から書かれているようです。
そこで私はあえて反対からの見解を述べます。

まず海上移動式のレーダーが日本に来ています。あれは電磁波兵器です。プラズマを使うことで目標にたいして何千万回ものエネルギーを照射できます。活断層に作用できるはずです。もともと活断層は世界中に知らされていますからどこへどんな質量を与えれば、どんな反作用が生まれるか?などが調べられているのです。

近年の鯨やイルカ、鳥や魚の異常はこのような移動式電磁波の影響だと思います。

SBXの目的は何か?というとTPPへの恫喝でしょう・・・・北の危機もすべてセットだと思います。
出来レースも間違って戦争になればそれも良し、
おどして憲法かえればそれも良し、
すでに武器が売れて良し、
これからもっと売れて良し、
簡保の癌保険を止めさせて良し、という我良し軍団からの脅しです。

今日の地震は、国会の法案から国民の目をそらすために、北の特番や地震の特番をやれ!という脅しです。

我が総裁が田布施の墓参りの日に、上関原発の建設中止の白紙撤回を表明しました。その日の数時間前にはその場所で地震がありました。「ちゃんと指示通りに記者会見せよ!」散々に言われながらも脅されているのでしょうか?それはわかりませんが、もうズブズブで足が抜けれないのでしょう。

でも、今にひっくり返ると感じています。
日本の国でプラスの想念が一定のレベルに達したときにそれが起こります。

淡路島の人口ぐらいに増えた時に!
地球からのメッセージは今日のネガティブな意図さえも利用している。

異音の還元作用を使いこなせ!と聞こえてきそうです。


 最後まで読んで頂いてありがとうございます

            

      

          3か所ワンクリックをお願いします

           人気ブログランキングへ

                         ランキング一覧から
                         手放すピリチュアル道をクリックして下さい