なんとも冷えますねー・・・・このクリスマス寒波!略してクリ寒!

温暖化説の綻びが世界のあちらこちらで出始めています。

2012年は意識の転換期であると伝えてきたのですが、これはまさにその通りだと実感している日々です。

1度に全てがポジティブな世界へ移行するという論者も多くおられましたが、そうはならなかったですね。そんなに簡単に手品のようには変わらないというのが私の見解です。

信じていた人は落胆しないで・・・・そしてその論者を許すことを学んでいきましょう。それがなければ体験できなかったことです。

意識の転換というのは、今までの考え方やこだわり・価値観などに対して新しい考え方や価値観が芽生えてくるということです。

今年各地で反原発運動などは、明らかに新しい価値観です。震災後に日本人は真剣に考えたんですね・・・・30年も半減期があるストロンチウムが拡散した事実、2万年もあるプルトニウムなど・・・・

これじやぁ、日本人はいつか滅んでしまう可能性が高いと。

みなさんが利用するインターネットなどもそうです。従来のテレビ・新聞などは古いシステムです。

政府が始めた「国民の考えを聞く意見聴取会」2012年7月14日から全国11箇所で実施された、2030年代に原発を何%残すかという調査がありました。

選択肢は0%か15%か20~25%の3つだけです。

1400人の調査の結果は0%支持が68%、15%支持が11%、20~25%支持が16%でした。

約70%の人が原発反対だったのです。

でも古いシステムのマスコミでは「最初反対したけれども、やはり15%は必要と言う意見をした11%の人(とくに女性)の意見ばかりを全国にテレビ放送したのです。

実態調査と異なる悪質な偏重報道で多くの国民は先導されました。これが古い意識なんです。

原発反対の人7割という事実を知るシステムが新しいシステムです。

原発を例にするだけで、日本人の意識の転換が自由意志によってはっきりしてきていることが解ります。

医療でも再生医療が新しいシステムです。古いシステムとの摩擦があるかもしれませんが、意識の転換は進むでしょう。

これから新しいシステムが増えて行き、次第に意識の転換が進む人が増えて来るとある臨海点に達するでしょう。

その時にいろんな論者の言われていることが起きるかもしれません。

今はネガティブな臨海点に近づいているということです。

2012年というのは旧暦で考えると2月3日までありますね。

 

私は右よりでも左よりでもない意識で客観的に観るように心がけています。それが自分の中心に居る感覚のような気もします。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます

 

      誰もが今も共に生かされている、ありがとうございます

             今日も手放すピリチュアル道

       自立と感謝が広がる地球人類進化は始まっています

         共感できたら3か所ワンクリックをお願いしいます

           人気ブログランキングへ

          クリックして現れるランキング一覧の中から

           手放すピリチュアル道を押して下さいね

  

   携帯からのクリックは

  blog Rankingu     http://blog.with2.net/  

  カテゴリーはエンターテイメント-占い-スピリチュアル

 

  精神世界     http://airw.net/m/newge/ 

 

  Fc2Biog Ranking   http://blogranking.fc2.com/   

  カテゴリーはスピリチュアル

 

にアクセスしてランキング一覧から手放すピリチュアル道をクリックして下さい

下の広告はこのブログとは全く関係ありませんので気をつけてください