見ている現実を見せてくれている存在への感謝が必要になるのです。

それを実践していくと現実は変化を始めました。

ある程度感謝をしているといつもの相手が変わり始めるのです。

でも、実のところは自分が変われたことで

以前の自分よりもより感謝できる鏡の世界へと自動に移動しているのです。

そこの他人はその世界のレベルの自分と丁度いいのです。

だから相手が変わったと感じるのです。

ここで気をつけないといけない落とし穴があります。

感謝をしているという自覚を持っていても・・・・・

相手を変えよう、なぜ変わらないの?という想いがないか?です。

そういう時は感謝ではないのです。

感謝をしようとしている状態かもしれません。

以前書いたことがありますが、感謝の言葉を何百回言っても、こういう想いがある間は現実は好転しないのです。

どのような宗教的供養や儀式をしても同じです。

感謝をすることが真に一致していればすぐに好転し始めます。

私の体験をもとにしていますが、何かのヒントになるかもしれません。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました

      誰もが今も共に生かされている、ありがとうございます

            今日も手放すピリチュアル道

      自立と感謝が広がる地球人類進化の運動を広めたいです

         共感できたら3か所ワンクリックをお願いしいます

           人気ブログランキングへ

          クリックして現れるランキング一覧の中から

           手放すピリチュアル道を押して下さいね

  

   携帯からのクリックは

  blog Rankingu     http://blog.with2.net/  

  カテゴリーはエンターテイメント-占い-スピリチュアル

 

  精神世界     http://airw.net/m/newge/ 

 

  Fc2Biog Ranking   http://blogranking.fc2.com/   

  カテゴリーはスピリチュアル

 

にアクセスしてランキング一覧から手放すピリチュアル道をクリックして下さい