被災した福島県や宮城県はもともと米の産地です。

無農薬で米を作る知人の話しを今日は書いてみます。

先日全国の無農薬農家の話し合いがあったそうです。

そこで議論されたのがこれからどうするか?ということでした。

すでに汚染米は外食産業に流通しているだろう・・・・という見解から無農薬農家としてできることは?

また被災農家をどう支えていくかが話し合われたのです。

そこで出た考えの一部を紹介しておきます。

その考えというのは、これからの未来を創る子供達へはできるだけ無農薬の米や作物を食べさせようということです。

変わりに私達大人は低レベルであれ、汚染されたものを食べようということでした。

これは無農薬に命を懸けている生産者が、無農薬の重要性と人類への影響を真剣に考えていることの現われです。

自己を犠牲にしても子孫を守るという信念からでた結論なのです。

ちょうど利他愛について書いていた頃に聞いたこの話がとてもシンクロしていたのです。

彼ら実践者へ感謝と尊敬の念を抱かずにはいられませんでした。

こういう人が国をまとめる立場にいればましなのですが・・・・・

最後まで読んで頂きありがとうございました

      誰もが今も共に生かされている、ありがとうございます

            今日も手放すピリチュアル道

      自立と感謝が広がる地球人類進化の運動を広めたいです

         共感できたら3か所ワンクリックをお願いしいます

           人気ブログランキングへ

          クリックして現れるランキング一覧の中から

           手放すピリチュアル道を押して下さいね

  

   携帯からのクリックは

  blog Rankingu     http://blog.with2.net/  

  カテゴリーはエンターテイメント-占い-スピリチュアル

 

  精神世界     http://airw.net/m/newge/ 

 

  Fc2Biog Ranking   http://blogranking.fc2.com/   

  カテゴリーはスピリチュアル

 

にアクセスしてランキング一覧から手放すピリチュアル道をクリックして下さい