長い物語は無事に終わりました。このような出来事は誰もが日常で体験する時がくるものです。いざそれに直面した時に自分は大丈夫かどうか・・・・というのはあるでしょう。でもその時になってみなければわかりません。

それで良いのです。問題が起きたら問題が起きたその日に対処する。その認識があれば恐れることはないのです。

問題なのは問題なく人生を最後まで送れると思っていることです。

体験という試験があります。試験には必ず問題が書いてあるのですから・・・・

それは自分の魂が創る試験。

その答えを出す方法論としてこの物語は参考になるかもしれません。主人公は心の葛藤が創造した現実をなかなか理解できませんでした。それでも覚醒意識はその原因を理解しています。この違いが誤解を生みやすく、人生を迷路にしていきやすいのです。

だからこそ想いが創造するということを認めていくことが大事なのです。

主人公は問題を神秘や宇宙、霊や神、統計学、占い、風水、先祖、宗教に頼りませんでした。責任転嫁をしなかったのです。

自分の問題として受け入れたところから少し大人の地球人となったのです。

相手の視点に立って観ている主人公は自覚は無いのですがチャネリングをしているのと同じです。まず自分自身を観てみることが自己愛の確立には必要なのです。

自分自身を観る方法は相手の視点にならなければなりません!その時に相手の視点から相手への共感が生まれるものです。

これが統合というポジティブなエネルギーです。皆さんが光とか言っているエネルギーなのです。

パート1の<より許せないを見せてくれる計画>というのは相手が電話をしてきたときに自分像を伝えてきたことです。本当に自分自身に原因があると認めなければなりません。気づいて実践した後であえて聞きたくない自分像を言われても、もう一度許せるのか?

それが最初の日から持ち越した葛藤の相殺に値する学びなので、主人公はあえて立案してそれに相手もまた嫌なことを伝えるという協力をしたのです。

今いない相手に対して「気づかせてくれてありがとう」と何度も言ったことは「想いを変えてみれば現実が変わり始める」という実践でした。

実際に相手にはその想いは届いていて相手の歩みよりが起きました。

 このような取り組みができる人間になれることが地球人には必要なのです。

ではハイアーセルフはどう観ているのでしょうか?・・・・・

コメントに答えがないときはブログのどこかの記事に答えがありますのでよく 読んでみてください。

   今も共に生かされている、ありがとうございます。

       今日も手放すピリチュアル道

 
自立と感謝が広がる人類進化の運動を広めたいです
   共感できたら3か所ワンクリックをお願いしいます
      
人気ブログランキングへ精神世界
    クリックして現れるランキング一覧の中か
    手放すピリチュアル道を押して下さいね

    携帯からのクリックは

  blog Rankingu     http://blog.with2.net/  

     カテゴリーはエンターテイメント-占い-スピリチュアル

 

  精神世界        http://airw.net/m/newage/ 

  Fc2 Biog Ranking    http://blogranking.fc2.com/   

    カテゴリーはスピリチュアル

 

  にアクセスしてランキング一覧から手放すピリチュアル道をクリックして下さいね。