第4のハートチャクラは無条件の愛の中枢センターです。これはみなさんご存知ですね、良心のことです。

岩戸から出てきた太陽は良心が芽生えた状態を示しています。

このチャクラは開きすぎると他人に感情移入しやすくなり、相手の痛みが分かりすぎてしまいます。それをどう対応するかが判らなければ自滅することがあるのです。また閉じすぎていれば自己を愛せなくなり自虐をしやすくなります。同時に他人を愛せなくなり血圧上昇や循環器系の疾患をおこしやすくなるでしょう。

情で生きるのか、愛で生かされるのかのバランスが大切になるでしょう。

家庭の不和や子供の引きこもりはハートチャクラがバランスを欠いた状態と言えます。良心で自分と周りを照らしていくしかありません。

第5中枢は喉の部分にあります。

ここは感情を言葉に物質化する場所であり、霊的な聴く力を生む役割があります。

呼吸が関係して緊張があれば聴く力がなくなるのですが霊的な声は聞こえなくても大丈夫ですよ・・・良心にそって感謝をする時は自然に守護存在は導きます。むしろチャネリングなどは大変危険ですので気をつけることが大事です。

この場所は自分が言いたい事を抑えていたり、言いたい放題でいると支障がおきます。

喉の病気はこのセンターの過不足が原因なのです。

風邪などは別の原因ですが、周りでよく喉を痛めている人は感情を抑えすぎか言葉に出しすぎの人が多いと感じます。

首と肩が凝り固まると関節炎やリウマチがおきやすく、背中の痛みもおこります。家族デマッサージをすれば良いですよ。霊的な磁気が近いので変な霊は外れやすくなります。

また感謝をしながら触るのも効果があります。入浴時に塩を少し入れ、優しくマッサージすると改善すると思います。ハーブを利用すればなお良いでしょう。

もうひとつ感情を溜めないで、ノートに書いていくのも良い方法です。物質化させてしまえば案外スッキリします。

このバランスがとれればそれを第3の目に上げればより創造てきな人生が送れるのです。


 最後まで読んでいただいてありがとうございます

 
      road to let go of your hands from supiritual                                                                                               

               手放すピリチュアル道

       
        自立と感謝が広がる地球人類進化は始まっている                         
                                             

              ワンクリックをお願いしいます

                人気ブログランキングへ