私たちスピリットはこの3次元で学ぶ為に地球服という肉体の中に入っています。物質次元から高次元までを繋げるルートがあるのはご存知でしょうか?よく精神世界では登場するのがチャクラです。

チャクラとはサンスクリット語で糸車のことです。見えるひとが見ればそれは糸車のように見えるからそのように呼ばれるのです。

ですがチャクラが見えるからスゴイということはないのです。すぐに盲目的な愛の状態にならないようにしましょう。

さてこのチャクラは全部で7つありますがどれも宇宙に繋がるルートであるというのが一般論ですね。私もよく自分の中に神が入っていると伝えてきました。周りも全てに神がいるという感性が身につき始めているならばちょっと想像してみてください。

神がいるのは肉体の中と思いがちですが、周りの人も万物にも神がいるのですから私もあなたも実は神の中に入っているのでは・・・・

肉体を通して体験するにはその肉体へフォーカスしないといけません。その通り道がチャクラなのではないでしょうか?

糸車はラッパのように広がるような形です。神からみれば渦潮のように見えるはずです。3次元的な主観ではチャクラが宇宙へ繋がるルートですが創造の視点では次元下降のスパイラルなのかもです。

それを開く、閉じるは3次元の状態で変わるのだと感じます。

次元上昇はこのチャクラのスパイラルを上るということです。それには単にチャクラを開くということでは無理です。開くと上るは全く違います。

開かれたチャクラやチャクラのコントロール、このようなフレーズにあこがれないようにしましょう。

個人利や願望で開くことは違和感を感じます。

この7つのチャクラについて働きと実践との関係を考えてみましょう。

明日はルートチャクラの働きを・・・・・・・・・・



 最後まで読んでいただいてありがとうございます

 
      road to let go of your hands from supiritual                                                                                               

               手放すピリチュアル道

       
        自立と感謝が広がる地球人類進化は始まっている                         
                                             

              ワンクリックをお願いしいます

                人気ブログランキングへ