私達は日常生活の中でいろいろな<体験>を通して日々学んでいます。
これは身体があってのことです。
病気も事故も身体が無ければ体験は成立することはなく
<学び>は無いのではないでしょうか?

ということは今健康な身体であれ、不自由な身体であれ

すでに私達の意志(スピリット)が
この世界で体験を通して学びたいという願いは通じ叶えていただいたのです。
とてもありがたい事がすでに起きているのです。

そして愛体です、ケガをしたり病気の体験をする時は反射的に痛いと言ってしまうのではないでしょうか?
わかりますその気持ち。
ですがそんな時は痛いの前にあをつけてみてください。
あ、痛い・・あいたい・・愛体と言ったことになります。
愛しい身体と言ったことになります。
細胞は痛みを送って自分達に気持ちを向けてくれたあなたを愛しています。

ですので愛体!と言っても言わなくてもいいですのであなたの意思を運んでくれる
身体へ愛を送りましょう。
愛を送るとは感謝の気持ちを言葉にして送るのです。
実際に私はあらゆる細胞に言葉を伝え症状が良くなることを体験しました。
ですが奇跡や気功に頼っては駄目です。

あなたが自分自身で感謝をすることが <手放すピリチュアル>です。
あなたのスピリットもこの世界では身体に 生かされているのです。
最後まで読んでいただいてありがとうございます。


             road to let go of your hands from supiritual                                                                                               


                    手放すピリチュアル道

             自立と感謝が広がる地球人類進化は始まっている                                                                      

              2か所ワンクリックをお願いしいます

                       人気ブログランキングへ

      ランキング一覧の中から手放すピリチュアル道を押して下さい